【IKUNAS Vol.5 制作裏話 ~STORY2~】 

特集「桃源郷からの書簡」

「住む人の息づかいを感じられる特集をつくりたい」 

そんな意図があり、日本三大秘境でもある徳島県・祖谷に住む稲盛将彦さんに取材と執筆をお願いしたのは、昨年の秋も深まった頃でした。撮影はIKUNASでもおなじみの写真家、宮脇慎太郎さん。祖谷に何度も通い、祖谷を知り尽くした宮脇さんと稲盛さんは、実は以前からよく知る仲でもあり、あうんの呼吸で取材が進められました。

そこに住む人の日常や土地の雰囲気を丁寧に文字にし、風景を写真に切り取れるのは、やはり祖谷をよく知っているからこそ。
「これ、私たちじゃできなかったよね」と、編集部は原稿と文章を見比べながら編集作業を進めていきました。

どちらかといえば女性的な内容が多いIKUNASですが、この特集は男性2人がタッグを組んだということもあり、なかなか“男前”な内容に仕上がっています。

JRの観光列車「四国まんなか千年ものがたり」の終着駅としてもにわかに活気を帯びる祖谷エリア。訪れる前に読めば一層、情緒を感じられるのではないでしょうか。


発売は3月31日(金)です!


祖谷_R

【IKUNAS Vol.5 制作裏話 ~STORY 1~】 

特集「めくるめく漆」

香川漆芸を特集として取り上げるにあたり、編集部としては絶対にお会いしたい、お会いしなければならない方々がいました。それが磯井正美さん、太田儔さん、山下義人さんで、御三方とも漆芸家で人間国宝でもあるという、まさに雲の上の存在というにふさわしい方々でした。

畏れながらも取材を申し込んだところ、快く応じてくださり、時には漆芸研究所、そしてご自宅にお邪魔してまでお話を聞く機会がありました。実際の作業場で撮影をさせていただいた時には、静謐の中に潜む漆芸への熱意のようなもので周囲の空気が張り詰めるような瞬間があり、その一瞬を切り取ったものが巻頭のグラビアになりました。

静かに脈々と受け継がれる伝統であり、時に漆芸家の思いが溢れ出るような熱意も感じられる漆芸。取材時にお聞きした「伝統とは、実は最先端だ」という言葉に、深く頷いた編集部一同。

そして頷くたびに「これも、あれも」と企画は膨らみ、IKUNAS史上最大のボリュームのある特集となりました。
ぜひ、香川漆芸の世界にどっぷりと浸かってみてください!

発売は3月31日(金)です!

!cid_4A0FF113-DC3E-42B3-BBF9-10D777340124_R.jpg

IKUNAS vol.5 いよいよ発売!

みなさま、大変ごぶさたしております。
いかがお過ごしでしょうか。


3月も終盤。
新しい年度へ向けて、何かと忙しい時期ですが、
3/31に、いよいよ5号目となるIKUNASが発売されます!


実は今日、
編集部にできたてホヤホヤの本誌が届きました。

IMG_0281_R.jpg


「いま、気になるもの」がテーマの今号では、
巻頭特集で香川の伝統工芸としても知られる「漆」を取り上げました。

香川漆芸の歴史や技法の数々、人間国宝さらには若き漆芸家たち。
さまざまな視点から香川漆芸を見つめた読みごたえのある内容です。

四国のまんなかにある桃源郷として知られる徳島県・祖谷からは、
実際にそこに住まう人の目線で伝える「桃源郷での暮らし」を紹介。

このほか、「わざわざ行きたいパン屋さん」「みとよ旅」など、
四国の魅力を満喫できる1冊になっています。


もうすぐ、各地の書店さんに並ぶことになります。
この赤い表紙を見たら、手に取ってみてください。

立ち読みするにはちょっと濃すぎる内容かもしれませんので、
そのときは、ぜひおうちに連れて帰ってやってくださいね!





2016年 ゆく年くる年。

この一年を振り返り、ご挨拶申し上げます。
今日の香川は暖かなな陽射しが讃岐平野を包み込んでいます。
今年も穏やかな気持ちでこの一年を締めれそうです。
この日を迎えれる今の環境に本当に感謝いたします。

2009年に法人にしてからは組織づくり、人づくりに力を入れてきました。
女性ばかりの会社で、結婚、出産、子育てなど環境が変化しても
無理なく仕事が続けれる環境を作っていく部分は、
現在も試行錯誤しながらスタッフの意見を聞きながら組み立てをしています。

常にベストポジションの人配置で運営しているので
体制に応じたタイミングで店舗のお休みであったり、営業時間であったりと変化をしてまいりました。
お客様には多大なご不便をおけかしております事心苦しく思っております。
「さぬき時間を楽しむ」でスタートしたIKUNASの活動ですが、
今しかできない事をやれる方法を見つけて行動し、楽しんでもらえる上質な発信をしていきたいと考えております。
引き続きのご愛顧どうぞよろしくお願いいたします。


最後になりましたが、2017年の先取り告知をさせていきただきます。

3月末にはIKUNAS - FLAVOR OF LIFE -vol.5の発行いたします。
香川県の「漆」の大特集です。
産地としての恵まれた環境が広がっている大きな魅力を
IKUNASの視点で、どういったアプローチで発信しようかとワクワクしながら取材を進めています。

4月には、金比羅参道でお酒を嗜みながらものづくりを楽しむを趣旨にしたものづくりイベントを開催します。

IKUNASの上フロア3F「3rd TIME」も
より、ものづくりを楽しめる環境とおいしい食の発信をするキッチンとして2月にリニューアルオープンです。

花園町がもっと面白い場所になるように。


これから出会う方も、出会っている方も、
2017年、どうぞ宜しくお願い申し上げます!


株式会社 tao.
代表取締役 久保 月

IKUNASgから年末のご挨拶

IKUNASg2016年の営業を終えました。

今年も「IKUNASg」「3rd TIME ごはんとぱん。」「IKUNAS WEB STORE」をご利用いただいたお客様、本当にありがとうございました。

今年は瀬戸内国際芸術祭があり例年以上に県外のお客様も多く、その中でも地元で購入されたという「IKUNAS-FLAVOR OF LIFE」を片手にご来された方もいて、私たちの知らない場所で、「IKUNAS」が届いているんだなぁと昨年以上に実感した年でした。

IKUNASgでは、最新号から「トーキン☆IKUNAS」というコーナーが始まり、改めて自分たちが伝えたいことをギャラリーという場所を使って表現したいと思うきっかけになり、来年はもっとギャラリーの展示を充実させたいと思っています。

さあ、次号は2017.3月末発売予定です。
テーマは、「いま、気になるもの」
vol.3、vol.4と旅をテーマに四国を旅してきたIKUNASが、
旅を終えてふと、気になったものは一体なんでしょうか。
ぜひ、お楽しみに!

それでは皆様良い年をお迎えください。

15747658_1302239423165551_2994314836495774878_n_20161228172151b34.jpg

〈お知らせ〉
IKUNASgは、29日〜1月3日までお休みをいただきます。
IKUNAS WEB STOREは期間内でもお買い物は可能ですが、当店からの
返信、在庫確認、発送業務は、4日以降とさせていただきますので、ご了承ください。


プロフィール

IKUNASg

Author:IKUNASg
「IKUNAS」で流れる心地よい時間を日々お届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR