漆のはなし。

最新号「IKUNAS vol.5 - いま、気になるもの。-」は、香川漆芸のすべてを編集部総力取材。
美術品から日常使いの品まで、香川漆芸の歴史やこれからのことなどをIKUNASの視点で紹介しています。

表紙データ


同時、IKUNASギャラリーでは、本誌内で紹介している漆器を、実際に手にとることができます。
漆器は、取り扱いが難しいとかハレの日に使うもの、という固定概念がありがちですが、
実際そんなことはないのです。
私の祖母は昔、香川漆芸の職人だったので、家では当たり前のように漆器を使っていました。
バラ寿司を作るときには漆の寿司桶を使い、食卓には汁椀や箸が並んでいました。
小さい頃は、それが漆とは分かっていなかったのですが、家族と長く使っていく中で
愛着が湧いてきて、それを今も手にするたびにあのころの食卓を懐かしく思い出すことができます。

vol5漆

漆の使い道はこれ、といった決まりはありません。
たとえば、漆のめし椀またはフリーボウルでごはんを食べると、ふっくら白いごはんがいつもよりおいしく感じられ、保温効果もあるので温かい状態を長く保つことができます。

vol5漆2

また、小さい盆を菓子皿として、季節のお菓子を並べてお茶の時間を楽しむこともできます。

箱に入ったまま使うタイミングを逃している漆器があれば、ぜひ出して家族と日常で使ってみてください。
美しく経年変化していく漆器は、食卓の楽しい思い出として共に残るはずです。


IKUNASギャラリーでは、はじめて漆を使ってみようと思う方へご希望を伺いながらスタッフが相談に乗っています。

漆店内2


IKUNAS WEB SITE では、「EVERYDAY KAGAWA SHIKKI」特集を行っています。
香川漆器の魅力、使い方のススメなど、掲載しています。

cen_mekuuru.jpg

LINK先は、こちらをクリックするとサイトへ入れます。

掲載商品のお問い合わせなどは、電話またはメールでも受け付けております。
※ゴールデンウィーク中はお休みをいただいております。詳しくはこちらをご覧ください。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

IKUNASg

Author:IKUNASg
「IKUNAS」で流れる心地よい時間を日々お届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR