FC2ブログ

★土佐の塩丸に会いたい★


高知・土佐の雄大な海100%
太陽と風の力だけで結晶化させたお塩。





この青いパッケージを知っている方も多いのでは!!?


私『ごはんとぱん』のももこは
高知に旅にでる事になりました

高知に行くならば行ってみたい場所がある。



そう、その塩丸がつくられている場所
ソルティーブさん★

教えていただいた場所にいくと
海岸沿いにあの青い旗が
中に入るとガラス張りの室内からは太平洋が一望できる!!
なんと素敵な場所!!

さっそく塩守をされている2代目吉田拓丸さんに
お塩の事を教えて頂きます



まずひとつ目の建物

温室のような室内には
霧状の海水

天気のよい日が続いた時の満潮に汲んだ海水を
シャワーのように霧状にして空気にあて、また集めてシャワーのように霧状に…
を繰り返し
火入れをせず自然の力で水分をひいていく。
何度も何度も繰り返して
濃度が濃くなったもの
『鹹水ーかんすいー』と呼ぶそう

ラーメンの麺に入れるあれ。こうやってできてるんですねー


今度はその鹹水を木の箱にうつす。
ふたつ目の建物へ



塩作りは子守りのよう。
急がす焦らず
優しく見守る

毎日まいにち鹹水をまぜ育てていく

だからこそ『塩守』なんだなぁ・・





珍しいお塩も見せていただいた。
夏の暑い日に稀に出来る
大きな結晶
自然と、人の手で形がかわる結晶
お塩がかわいくなってきます


こんなに丁寧に作られているお塩
最後に塩とにがりに分けられるのですが
そのにがりの行方が気になるところ

『豆腐屋さんに使っていただいてます』

そんなことを聞いたらいてもたってもいられません。

ご紹介頂きお豆腐やさんへ☆




素材にこだわり丁寧につくられたお豆腐

塩丸をつけてたべる贅沢なひと時


物作りは素敵です

塩丸・ソルティーブさんは
見学も体験もあるそうなのでぜひ!!

土佐の塩丸はこちら←

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

IKUNASg

Author:IKUNASg
「IKUNAS」で流れる心地よい時間を日々お届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR