スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『とまとのマヨ』を食す!

『IKUNAS WEB STORE』

朝夕がぐっと涼しくなって、そよぐ風も秋!!!!!
おセンチになるかと思いきや、食欲爆発!!!!!の
IKUNAS WEB STORE_もりもろ です! どうも、どうも、

食いしん坊と名高い私でございますが、人並みに料理もしたりします。
おっちょこちょい(月さん談)なので、ざっくりしたブログの芸風とは反して
料理は計量スプーンでキッチリ計る系女子です(真顔)。

肉じゃがもレシピに忠実に大さじ小さじを駆使して作るという小心者 繊細さ なのです。
(お分かりのとおり基本的にズボラなので、目分量で作りたい気持ち満載なのですが
適度な量という概念がなく、肉じゃがをつくると「すまし汁」かと思うぐらい
ザブザブした何かが出来てしまったため、レシピに習うことにしました……。
(要約:目分量で作ると失敗する)
せっかくのおいしい調味料ですもの。無駄遣いは、ダメ!絶対!(真顔))


残念な 繊細な私の調理スタイルをお伝えしたところで、
本日のチャレンジレシピはこちら~~~! (やんや! やんや!)

とまとのマヨで作るエビマヨ』 でっす!!!!
わ~~~! おいしそう~~~!(セルフ歓声)

イクナス本に紹介されているのを見たときから、ずっと気になっていたのです。
「とまとのマヨ」
tomato.jpg

”生野菜やエビ・魚のフライ、お好み焼き、マリネなどに……”とパッケージにあります。
さらに、イクナススタッフより魚介や揚げ物との相性が良さげ!との情報をゲットしたので
満を持して食べてみることにしました*
そのまま調味料だけぺろりと味見してみると、トマトの甘味……そして、後からピりり!!!
なるほど。 これはたしかに、お野菜にもおいしそうだけど、フライ類にぴったりかも!

エビの下処理をして、ショウガとお酒と塩コショウで下味を。
片栗粉をふるって、じゅっと揚げて……
あとは、心のままに『とまとのマヨ』をかけて和えるだけ!!!!

P8301218-.jpg
(エビだけではさみしそうだったので、プラス蓮根で作ってみました*)

甘みとピリ辛の絶妙なバランスがうれしい『とまとのマヨ』なので
神経質に 繊細に計量して作らなくても失敗しません!
目分量で失敗するジンクスもこれさえあれば大~~~丈夫!!!
いやぁ、ほんとうにありがたい調味料ですねぇ。 (しみじみ)

そして、これで味を占めまして、もう一品(?)
”「とまとのマヨ」に少ししょう油を加えたものを
炙ったあたりめにつけて食べる”

とメーカーさんがおススメされていたのも、ちゃっかりマネッコ*

P8301224-.jpg

イカの一夜干しにも、合わないわけないでしょーーー!!!!!!
ビールだ! ビール!!! だれかビール持ってきてーーー!!!!(のんべえ疑惑)

酔っぱらうとすぐ寝る IKUNAS WEB STORE_もりもろ がお届けしました◎
さぬきのいいもの・おいしいものが大集合の『IKUNAS WEB STORE』もぜひご覧下さい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

IKUNASg

Author:IKUNASg
「IKUNAS」で流れる心地よい時間を日々お届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。