釜浅商店の鉄打出しフライパン


11/29(金)から始まる「冬の台所」に参加してくださる、釜浅商店のフライパンを今日はご紹介します。

IMG_0133tate.jpg

料理道具に最近興味が出て来た程度の私でも、
「山田工業所」という名前は知っていました。

料理をつくるのがとてもとてもうまい友人夫婦が
山田工業所の中華鍋を
とてもおすすめだよ、と使っていたからです。

釜浅商店の鉄打出しフライパンは、その山田工業所が作っています。

鉄を数千回叩いて作る事により、鉄が締まり丈夫なフライパンに、
そして表面に細かい凹凸が出来るため脂の馴染みが良くなるという特徴が生まれます。

さらに、通常のフライパンより厚手の鉄板を使用しているため、
フライパンの厚みが食材に柔らかく熱を伝え、じっくりと火を通すことで
食材の美味しさを引き出します。

もう、この言葉を書きながら
美味しいお肉がジュージュー焼けたり、ふわふわのオムレツが焼けるさまが目に浮かんで
おなかが空いてしまいました。

確かに、テフロン加工の物に比べて手入れが…と言うのもわかります。
でも、少し時間がある休日に、少しの手間をかけて
おいしいものを作ることは、お手入れの時間と比べても
ずっとずっと楽しい事ではないでしょうか。

そして、実際にこのフライパンを持ってびっくりしたことは、
私が買おうか悩んでいた外国製のフライパンに比べてずっと軽くて持ちやすい!
これなら、振れる!と思ったことです。

IMG_0132.jpg

使い始めは、油が馴染みにくいのも、
この先ずーっと使っていくためのコミュニケーションのようなもの。
たくさん使って、なくてはならない道具にして欲しいです。
私もフライパン初心者。一緒に育てたいですね。

そうだ、IHにも対応しています。
そして、フライパンに興味を持ってくださった方、釜浅さんのHPもぜひご覧下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

IKUNASg

Author:IKUNASg
「IKUNAS」で流れる心地よい時間を日々お届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR