FC2ブログ

vol.7「POP達磨」

ちょっとコワ面の表情と、ギャップのある模様。

今や全国からの注文が殺到しているといいます。



琴平の金刀比羅宮に続く石段30段目に、今回ご紹介する「POP達磨」の発祥地

「山中象堂」さんがあります。

その歴史は明治時代から代々続いており、現在では3代目の山中象堂さんが

伝統技術を受け継ぎ、「讃岐一刀彫」の新たな挑戦に意欲的に取り組まれています。

そして先日久しぶりに、IKUNASgに「POP達磨」が届けられました。



$日々のトコてく。

赤地に白ドット柄


$日々のトコてく。

仲良く向かい合わせ


$日々のトコてく。

フン!とふんばった表情なのに...!



$日々のトコてく。

そしてこちらは、IKUNASのオリジナルで作っていただいた、白地に赤ドット柄です。




だるまは縁起物として、昔から親しまれてきました。

IKUNASでも、御結婚や御新築のお祝などでお選びいただいたり、

人生の節目なので、ということでご自分用に選んでいただいたりもしています。

選ばれる理由はそれぞれです。


節目の思い出とともに、親子の職人技術で生まれたこのPOP達磨を

長く大事にしていただければ幸いです。


既に、完売してしまっている柄と大きさの達磨がありますが、

現在、IKUNASWEB通販でも販売しています。

ほぼ全て1点ずつでのご用意です。

IKUNASオリジナルの白地に赤ドット柄のPOP達磨をご希望の方は、

メールにてお問い合わせください。


2寸(小)6,300円

3寸(大)17,850円



「POP達磨」の通販はこちらから。

(IKUNAS WEBSTORE→工芸品→讃岐一刀彫)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

IKUNASg

Author:IKUNASg
「IKUNAS」で流れる心地よい時間を日々お届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR