FC2ブログ

vol.4 「Tote ドット」

創業200余年、

長い歴史を持つ、「大川原染色本舗」は、高松市築地町で、

工房を構えています。

香川の伝統的工芸品にも指定されている『讃岐のり染め』。

秋には、いたるところで見ることができる獅子舞。

その獅子舞にかかせない、『油単』をのり染めで染めています。

大川原さんが染める鮮やかで大胆な絵柄は、獅子舞の迫力を一層ひきたてて

くれます。


現在、7代目の大川原誠人さんは、古くからの伝統技術を守りながら、

「現代社会に沿ったものも大事」と考え、日々新しい作品を創りだしています。

香川漆器、讃岐装飾瓦、建具、盆栽、讃岐のり染めと、異業種同士が集まって

はじまった『讃岐ざんまい』のプロジェクトにも積極的に参加されています。

今回は、その『讃岐ざんまい』から生まれたものを紹介します。




$日々のトコてく。

Tote(ドット/Gold)7,350円。



$日々のトコてく。


「カジュアル使用だけどかっこよくかわいく持ちたい!」という女性の

ちょっと贅沢な要望をとり入れながら、生まれたToteバッグです。

マチもたっぷりあるので、お財布、ポーチ、携帯をいれてもまだまだ入るのに、

横長のシルエットなので、もったり感がなくかっこよく持てるのです。

ゴールドの部分は、大川原さんの手染めで、なんと真鍮で染めています。

使っているといい風合いがでてきます。


$日々のトコてく。

Tote(ドット/White)6,825円。


こちらは、ゴールドより前に発売されたもの。

白の部分は、胡粉で染めています。帆布生地と胡粉の白が自然になじんでいて、

今からの季節にワンピースとかとあわせてさらっと持てそうですね。


$日々のトコてく。

中には、チャック付きのポケットもあるので安心です。



大川原さんの染めの作品は、今後も展開が楽しみです!




「Tote」の通販はこちらから。

(IKUNAS WEBSTORE→讃岐ざんまい→讃岐のり染め)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

IKUNASg

Author:IKUNASg
「IKUNAS」で流れる心地よい時間を日々お届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR