FC2ブログ

2011鬼瓦づくりワークショップ

8月7日(日)鬼瓦づくりのワークショップが開催されました。

今回も、キャンセル待ちのお客様がたくさんいらっしゃり、
去年に引き続き、大人気のワークショップとなりました。
講師は、讃岐装飾瓦の神内俊二さんです。


$日々のトコてく。

鬼瓦づくりのキットです。土台を用意してくれています。
鼻やまゆ毛もあり、福笑いみたいでちょっぴりかわいいです。

$日々のトコてく。

顔になる部分を、土台にくっつけます。


$日々のトコてく。



$日々のトコてく。

神内さんに教えてもらいながら、みなさん真剣に自分の思う鬼の顔を作っていきます。


$日々のトコてく。

神内さんは、「手を入れすぎてしまってはおもしろのができない。」と言います。
そんなお話を聞きながら、みなさんのアートな部分が開花していきます。


$日々のトコてく。


$日々のトコてく。


$日々のトコてく。


$日々のトコてく。


そして、できあがりました~! 
見事に『十人十色』です。
一人ひとり個性があるように、作る作品も、それぞれみんな違います。
悪いものを撃退してくれそうなちょっと恐い鬼や、笑っているようなやさしそうな鬼、
見てるだけで楽しい気持ちになります。


そこから、約2週間。神内さんは、みなさんの作品を持ち帰り、乾燥させ、
工房の窯で、焼きます。
なんと焼き締めの温度は、1050度。火をとめて、ある程度まで冷やし、
窯の中に木をいれて、穴から火とけむりを出すために、二時間ほどこの作業を続けるそうです。
あとは、穴をふさいで密閉します。酸素が入ってしまうと瓦の色が変わってしまいます。

そして、冷ましたら完成です。


$日々のトコてく。


できあがった作品です。全員の作品が紹介できなかったのが残念です。。!


$日々のトコてく。


ちなみに、これはスタッフが作った手のひら鬼。ふふ。



神内さんの、昔から守られてきた伝統と、独自で研究した技術で、すばらしい作品を
生み出しています。
讃岐装飾瓦を身近に感じてもらえたら、ということで今年二回目のワークショップも
みなさんに楽しんでいただくことができました。

また次も、というお声をいただいていますので、是非実現できればと考えています。



みなさん、おつかれさまでした!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

IKUNASg

Author:IKUNASg
「IKUNAS」で流れる心地よい時間を日々お届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR