スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BONSAI record 第2回

BONSAI recordの第2回目が行われました。

今回は「植え替え」です。
2月に始まったBONSAI record、1回目に曲げた5本の松の中から
好きな2本を鉢に植え替えるというもの。

前回生徒さんの曲げた松を見ていなかったので、
2ヶ月育ててこられた個性あふれる松を見て
とてもワクワクしてしまいました!

DSC_0162_20140427210806619.jpg

まず、ポットから出して余分な根を切ってから
鉢に植え替えていきます。
教えて下さる花澤先生は躊躇なく根を切っていきますが、
初めて根を切る生徒さんは皆様ドキドキです。

DSC_0163_2014042721080979b.jpg


水はけをよくするための下処理や、
隙間がないように土を入れる作業に、
「植え替えって、ただポットからそのまま移すだけでないんですね!」
と盆栽の奥深かさに皆様びっくりされます。

そうやって出来上がった鉢植えたち。

IMG_4581_201404272108106eb.jpg

ポットの時より一層愛着が湧いた目線で皆様見つめていらっしゃいます。

私も、皆様が帰られたあと花澤先生に教えちただいて
無事に植え替え完了しました!


ポットより、鉢に植え変えてからが水遣りがより重要ポイントになるそうです。
これから暑くなる季節、しっかり水遣りやりましょう!
2ヶ月後生徒さんたちと一緒に次の「芽きり」ができるように私も頑張らねば・・!


BONSAI recodが開催される偶数月の最後の週の週末は
花澤明春園の盆栽定期販売も行っています!
緑がある空間はほんとに気持ちいですよ!

IMG_4523_201404272108084c1.jpg





スポンサーサイト

讃岐富士の日

こんにちは。

今日は4月22日。讃岐富士の日ですね。


katakana 富士山ura

讃岐富士と呼ばれる飯野山は
讃岐平野一美しい山として知られ

その場所は瀬戸内海国立公園に位置しています。

標高が421.9mと小柄な山ながら、ぽっかりと開けた平野の中に
美しい裾野を広げる姿は
気持ちを大きく、伸びやかにさせてくれ

いつ、誰が見ても「あぁ、飯野山だなぁ」と思える事は
連なる山脈にある山の中から探すそれではなく
本家の富士山への感情と近いものがある気がします。


丸亀市からの登山道は、少し休みながらでも1時間ほどで登れるらしく、
今週末あたりの気候でしたらとても気持ち良く登れそうですね。


さて、讃岐富士の日を勝手にお祝いしているIKUNASの「富士山フェア」、
皆様じっくり、見て行かれます。中には膝をついてしっかり見てくださる方も!
とっても充実の楽しい内容となっています。


飯野山は讃岐富士というだけでなく、
おにぎり山と呼ばれることから
去年からスタートしているプロジェクト「SANUKISAN」のモチーフにもなったりと
香川の人々の中に寄り添っています。

ぜひこの機会にすこしだけ、いつもより長く讃岐富士を見てみませんか。



IKUNASg

「富士山フェア」

開催中~2014.4.30(水) 
  
------------------------------
IKUNAS 
------------------------------
〒760-0072
香川県高松市花園町2丁目1-8 森ビル2F
tel 087-833-1361
fax 087-816-5737
------------------------------
さぬき時間を楽しむための本。
IKUNAS -イクナス-
http://www.tao-works.jp/ikunas
------------------------------
IKUNAS g イクナスギャラリー
OPEN/11:00~18:00
定休日/木曜日(祝日、展示会中は無休)

5/12(月)よりIKUNASの定休日、営業時間が変わります!
OPEN/12:00~18:00
定休日/月曜日(祝日は営業)
------------------------------

手描き鯉のぼり

桜が満開ですね。

少しの雨や風に、一年で一番そわそわしてしまいます。

一日でも長く満開の桜を見たいと思うのが

日本人だけが感じるものならば

それはとても素敵な感情なのではないでしょうか。


さてさて、
雛祭りが終わり、桜が咲き
いよいよ5月の端午の節句がやってきます。

子供の成長を願って祝う端午の節句に欠かせない鯉のぼり、
日本で広く伝わったのは江戸時代。

それから30年ほど前までは和紙や、布に鯉の絵を描き作られていた鯉のぼり。
それが雨風への耐久性などから
ナイロン製に代わりその絵付けもプリントの物に代わって行きました。

しかし、香川県ではまだ和紙に手描きで鯉を描き続けている職人さんがいるのです。

IMG_34601.jpg

マンション住まいが増えてきた若い世代の家族にも飾ってもらえるように
サイズは手のひらに乗るほどの小さなサイズですが
手描きの風合いがなんともいえない温かさを伝えてくれます。


す、すす、と軽く筆を進める手描き鯉のぼりの職人の三池さん。
簡単そうに見えますが、何百匹も、何千匹も描いてきた鯉のぼり、
そうして来た職人さんにしか描けない筆運びです。

IMG_34837.jpg

今は三池さん一人が伝えてくださっている手描きの鯉のぼりですが
この伝統が香川に伝わり残っていることを嬉しく、そして少しでも長く残していけたらと思います。

IMG_35814.jpg


ぜひ、見に来ていただけたら嬉しいです。
そして本日よりオンラインショップでも販売していますので
遠方の方はそちらでも見て興味を持って頂けたら嬉しいです。


もちろん、とにかく単純に
小さくて、とってもかわいい!のです!!

IKUNAS webshop → http://ikunas.tao-works.jp/

IMG_34616.jpg



プロフィール

IKUNASg

Author:IKUNASg
「IKUNAS」で流れる心地よい時間を日々お届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。