スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥獣戯画のいろは

今週から始まる「いろはに 春展」のメイン展示の鳥獣戯画について勉強中です。

なんともいえない動きをする鳥獣戯画の動物たちが可愛くて、
数年前はまったくもって興味がなかったのに、
少しづつ鳥獣戯画の動物たちが集まって来ている、わが家。


なんとなく好きだけど
その成り立ちや、物語って実は全然知らないな・・と思い、
鳥獣戯画について色々調べてみると、本当に魅力的な読み物だということがわかってきました。

鳥獣戯画とは京都の高山寺に伝わる紙本墨画の絵巻物で、甲・乙・丙・丁と呼ばれる全4巻からなり、
特にウサギ・カエル・サルなどが擬人化して描かれた甲巻が非常に有名で、
鳥獣戯画の「相撲」、「猿追い」なんてワードは一度は耳にしたことがあるのでは・・?

一部の場面には現在の漫画に用いられている効果に類似した手法が見られることもあって、
「日本最古の漫画」とも言われています。

鳥獣戯画が描かれた時期や、作者には諸説あり、、
12世紀 - 13世紀(平安時代末期~鎌倉時代初期)
に複数の作者によって描かれたのではないかとされています。


ここまでは基本的な情報できっとご存知の方も多いと思うのですが、

私が複写の絵巻(実物大の甲巻を今回の展示では見ていただけます!)
を見てびっくりしたのが11m半にもなる長いお話であったということ!

それでも欠損している部分も多いことから、当時はどれだけ長かったことかと思います。
11m半にしてもジャンプで63p余り!となかなかの読み応えです。

DSC_0029choujyuu.jpg

題目も前述した「相撲」、「猿追い」だけでなく実に10を超える題目から描かれていることも驚きです。

「水泳」「賭弓」「双六」「法会」「布施」・・・などなど。

動物たちが擬人化してるとはいえ、こんなこともするの?と驚いたり
読み進めると、各動物のキャラクター設定がしっかりされていたり
ひとりで読むにはもったいないボリュームです。
ぜひ大勢であーだこーだ言いながら読むと楽しいと思います。

でもそもそもなぜ鳥獣戯画の登場動物が猿、兎、蛙となっているのかは
恐らく当時のお祭りで使う風流傘(地域によって形は様々ですが、2,3人は入れる大きいもの)
によく描かれていたのがこの3種で
お祭りのときにモチーフとして描かれていたということから
当時この3種が民衆の間でも道化的に扱われていたのではないかと考えられているみたいです。

兎にも角にも色々調べてみると
よりおもしろく、そして動物たちが可愛く見えてくる鳥獣戯画。
なかなか実物大の絵巻を見れる機会もないと思いますので
ぜひ見にいらしてくださいね!
次回は、かわいい鳥獣戯画グッズをご紹介します!
スポンサーサイト

IKUNASgの新しい教室がはじまりますよ!


明日は節分の日、新しい季節がいよいよ立ち上がり、

明日の大寒が過ぎれば季節は一気に春に向かって行きます。


IKUNASgはこの春に何か始めたい!という気持ちを応援します。


IKUNASgが応援するその内容は・・・




     「育てる贈り物」    です。



育てるものは・・・
なんと香川県の特産である「盆栽」です。

BONSAI record2


自分のためだけの習いごとではなく、
学びながら、そして相手を思いながら手を動かし作ったものを誰かにプレゼントする・・・。
もちろん、1年後の自分に向けてのメッセージを込めても素敵ですね。

そして1年間の育てた松の成長を、季節のお手入れポイントも載せて、
IKUNASがあなただけの1冊の本をお作りします!(本の作成は有料オプションになります)


気になる内容は
昨年の花澤明春園さんの盆栽定期販売でも大人気で
みなさんの目を釘付けにした

ハートや数字の形をした松の盆栽を
なんと自分で作ったり、
季節ごとのお手入れ方法や
四季に合わせた盆栽と松を組み合わせてみたりと
盛りだくさんです!


1年かけて学ぶのには、

生き物には必ず育てるという過程が必要だということ。

その大事さや、松を手入れする奥深さを

花澤明春園の美智子さんが教えてくださいます!


IKUNASスタッフと同世代の美智子さん。
私たちのような盆栽初心者にも丁寧に楽しく一緒に松を育ててくれます。


1年ちょっとという長期間のお教室ですが、
通うのは隔月1回だけなので予定も立てやすいですし、
もし、お教室の日に急に都合が悪くなっても大丈夫なようにサポート体制も万全です!

まだまだお伝えできていないお楽しみがありますので、
ちょっとでも気になる方はぜひIKUNASgまでお問い合わせくださいね!



BONSAI record ~育てる贈り物~

開催日:2/22(土)スタート 隔月の最終土曜日 2015年5月終了予定
料金: 15,000円(全6回 材料費含む)
時間: 13:00~15:00
問い合わせ:IKUNASg TEL 087-833-1361







プロフィール

IKUNASg

Author:IKUNASg
「IKUNAS」で流れる心地よい時間を日々お届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。