スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vol.5「組手ボールペン」

香川の伝統的工芸品「組手障子」。


昔から、日本建築にはかかせない室内を間切りするための、障子。

その障子に、組手の技術を使い様々な装飾を施すようになったのは、

江戸時代末期ごろからだそうです。

くぎや接着剤も使わず、木と木を組み合わせることにより、美しい伝統的な模様を

完成させるまでには、職人の熟練の技が必要です。



この「組手」の技術を用い、新しい商品ができました。

森本建具店の「組手ボールペン」です。


$日々のトコてく。

素材が「木」とは思えないような、ゆるやかなラインが美しいですね。

これも組手の技術です。

木材はメープルとウォールナットを使用しています。



$日々のトコてく。

持ちやすいフォルムになっていて、適度な重量感もあり、書き心地もなめらかです。



$日々のトコてく。

この組手ボールペンの他に、小豆島産オリーブの木で作ったボールペンも作られています。(写真
一番上)
今後、オリーブで染めたペンも作られるそうで、そちらも楽しみです。



組手ボールペン 5,775円(ケース、箱付き)

小豆島オリーブボールペン 5,775円(ケース、箱付き)



☆名入れも承っています。一本につき 1,000円。

詳しくはお問い合わせください。


IKUNASgでは、先日から店頭に並んでいますよ。
通販のページは近日中にアップする予定です。



こだわりのある大事な方への贈りものにも、喜ばれそうですね。

もちろん、自分へのごほうびとしても。


スポンサーサイト

vol.4 「Tote ドット」

創業200余年、

長い歴史を持つ、「大川原染色本舗」は、高松市築地町で、

工房を構えています。

香川の伝統的工芸品にも指定されている『讃岐のり染め』。

秋には、いたるところで見ることができる獅子舞。

その獅子舞にかかせない、『油単』をのり染めで染めています。

大川原さんが染める鮮やかで大胆な絵柄は、獅子舞の迫力を一層ひきたてて

くれます。


現在、7代目の大川原誠人さんは、古くからの伝統技術を守りながら、

「現代社会に沿ったものも大事」と考え、日々新しい作品を創りだしています。

香川漆器、讃岐装飾瓦、建具、盆栽、讃岐のり染めと、異業種同士が集まって

はじまった『讃岐ざんまい』のプロジェクトにも積極的に参加されています。

今回は、その『讃岐ざんまい』から生まれたものを紹介します。




$日々のトコてく。

Tote(ドット/Gold)7,350円。



$日々のトコてく。


「カジュアル使用だけどかっこよくかわいく持ちたい!」という女性の

ちょっと贅沢な要望をとり入れながら、生まれたToteバッグです。

マチもたっぷりあるので、お財布、ポーチ、携帯をいれてもまだまだ入るのに、

横長のシルエットなので、もったり感がなくかっこよく持てるのです。

ゴールドの部分は、大川原さんの手染めで、なんと真鍮で染めています。

使っているといい風合いがでてきます。


$日々のトコてく。

Tote(ドット/White)6,825円。


こちらは、ゴールドより前に発売されたもの。

白の部分は、胡粉で染めています。帆布生地と胡粉の白が自然になじんでいて、

今からの季節にワンピースとかとあわせてさらっと持てそうですね。


$日々のトコてく。

中には、チャック付きのポケットもあるので安心です。



大川原さんの染めの作品は、今後も展開が楽しみです!




「Tote」の通販はこちらから。

(IKUNAS WEBSTORE→讃岐ざんまい→讃岐のり染め)

vol.3「真砂喜之助製麺所 のそうめんとふしめん」

先週ご紹介した「グリーンレモンオリーブオイル」。

ブログを書きながら、お腹がなりっぱなしでした。



そして、ひきつづき。。


小豆島を代表するご当地の名産といえば、

つるっと優しいのどごしの「そうめん」です。

その中でも、創業約100年、伝統の技術を受け継ぎながら、

現代まで愛され続けている製麺所があります。

「真砂喜之助製麺所」

4代目の真砂 淳さんは、ご自身のブログで、

「これまでうちのじいちゃん
真砂そうめん2代目「喜之助」が片手に一升瓶、もう一方の手に風呂敷に入れた
そうめんを持ち、小豆島中を練り歩きお酒を酌み交わしながらそうめんを売り込み、
そこから広がったお得意様の通販のみでここまでやってきました。
例えるなら「そうめん行脚」ですね。」

とおっしゃっています。

実際に、IKUNASgでも、想いを熱く語ってくださった真砂さん。

香川に住んでいながら、真砂さんのそうめんはまだ食べたことがなく、

これは是非!と会社のメンバーでいただきました。


$日々のトコてく。

写真は、最近新しく発売されたコンパクトサイズのそうめんです。そうめん細口850円。
(太口は830円。)


$日々のトコてく。

他のそうめんと比べて、コシがしっかりあり、おつゆともうまくからんで

つるっとどんどん箸がすすみます。

そうめんのお味噌汁にしてもいいかも!と、頭の中でぐるぐるとレパートリーが

広がりました。

 
$日々のトコてく。

こちらも新しいパッケージで販売することになったふしめん。500円。


$日々のトコてく。

酢の物や...


$日々のトコてく。

パスタソースをからめて食べてもおすすめ。


サラダに混ぜてもおいしかったです。

幅広く様々な献立で、使えそうですね。


先日、ぐるナイでご紹介されたそうですよ!


IKUNASでは、店頭で販売しておりますが、今週中には、

通販でも販売開始します。 

お楽しみに!

vol.2「グリーンレモンオリーブオイル」

高松港から、ゆらりとフェリーに揺られること、約1時間。

オリーブの島「小豆島」に到着です。

太陽の恵みいっぱいあびたオリーブの木が元気に葉を広げています。


オリーブが小豆島にやってきて、なんと百年余り。

瀬戸内海は、穏やかで台風が少なく、適度に水はけがよい土壌が

オリーブの生育に適しているそうです。


そんな恵み豊かな環境の中、自家農園で大事に育てられたオリーブと、

同じく無農薬グリーンレモンを組み合わせたオリーブオイルが誕生しました。


$日々のトコてく。
「グリーンレモンオリーブオイル」


IKUNASでは、先日社内試食会を開きました。


$日々のトコてく。


フレッシュなサラダにグレーンレモンオリーブオイルをたっぷりかけていただきました。

蓋をあけた瞬間に香る、さわやかなレモン。

口にした時の、オリーブオイルの爽やかな口当たりとすぅーっと通るレモンの香り。


......おいしいっ!!


ドレッシング感覚で楽しんだり、お料理のアクセントにしたり。

食欲が落ちるこれからの夏にもいいですね。

スタッフのみんなも絶賛でした。

サラダにこちらのオイルと少し藻塩を加えてみたのですが、これまた絶品!


$日々のトコてく。


こちらのグリーンレモンオリーブオイルは、IKUNASgの店頭で販売しています。

近日中に、通販ページでも販売します。



「さぬきのいいもの」を紹介する毎週日曜日。

来週もお楽しみに!!



FATHER'S DAY GIFT

6月17日(日)は、「父の日」。


IKUNASgでは、こだわりの贈り物をご紹介しています。

$日々のトコてく。


香川独特の漆塗の技法。「象谷塗」のビアカップセット。6,320円

通常は2つセットでの販売ですが、17日までは1つだけの販売も承ります。(3,160円)

このビアカップ。とても軽く、象谷塗のマットな質感が手にとても馴染みやすいです。

ビールの泡もきめ細かくなり、おいしく飲めるんですよ。


$日々のトコてく。


漆塗ボールペン。各10,500円

摺漆塗と後藤塗の二種類ご準備しています。

適度な重量感と丸みのあるカタチが、手に馴染みやすく、さらさらととても

書きやすいです。後藤塗は、段々と朱色に発色していくのが特徴で、

大変美しい仕上がりです。



他にもまだまだ店頭でご紹介しています。

上記の商品は、通販でもご利用いただけます。

ビアカップセットは、「IKUNASギフト」より、漆塗ボールペンは、「香川漆器」より、

ご覧ください。

IKUNAS WEB STORE →こちら。http://ikunas.tao-works.jp/


$日々のトコてく。
プロフィール

IKUNASg

Author:IKUNASg
「IKUNAS」で流れる心地よい時間を日々お届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。