漆のベビーカトラリーセット。

先日、赤ちゃんが生まれたお祝いに、

スプーン、ロングスプーン、フォークのカトラリーセットのご注文がありました。

記念に、ということでお名前のご注文も。


職人さんが彫って、その上から金の漆を施していきます。


$日々のトコてく。



$日々のトコてく。



漆は、抗菌作用があり、赤ちゃんの口にいれても安心です。


そして、長い方のスプーンは、食べさせてあげるのにちょうどいい長さなのです。


漆は、月日、年月とともに、深みが増してきます。


物を大事に、長く使ってほしいから、軽くて丈夫で、安心できるものを。




お名前は、4文字までで一本につき、700円です。

名入れ、絵入れについて。

スポンサーサイト

海外からのお客様。

$日々のトコてく。




$日々のトコてく。



先週、街角漫遊帳最終回ということで、菓子木型市原さんのもと、

国際協力機構ジャイカさんの支援で、様々な国のお客様がたくさんいらっしゃいました。

それぞれの国の言葉が飛び交っていて、じっくりとご覧いただきました。




海外一人旅が好きで、香川のものを販売しているスタッフとしては、

ここは一つ、さらさらっと英語でもできればよかったのですが、


私の質問、「うどん食べられましたか?」を市原さんに英訳してもらった上に、

「デリシャス??」はなんとか通じて、「ベリーデリシャス!! UDON!」と

返事をいただいたのをいいことに、


「テンプラ ハ パリパリ??」

ワケのわからないことをリアクションをつけて言ってしまい、苦笑いされてしまいました。


日本のいいもの、香川のいいものを、是非海外の方にと、

贈り物にされる方もいらっしゃり、とてもうれしく感じています。



次までには、英語力をアップしたいと思います。









WEB SHOPでも「てto紙展」開催中!

WEB SHOPに「てto紙展」の商品が期間限定で登場しました。
6月30日までの期間限定になりますので、お早めにチェックを!

日々のトコてく。
宮田福美

日々のトコてく。
わだときわ

日々のトコてく。
ハタノワタル

日々のトコてく。
Awagami Factory

日々のトコてく。
土佐和紙プロダクツ

金継〜かたちのきおく〜 報告。その2

2日目。


$日々のトコてく。
先生が前日の夜に、更に漆を塗り、仕上げの前の段階までしていだきました。


$日々のトコてく。
上から磨いていきます。


$日々のトコてく。
段々金の輝きがでてきました!


$日々のトコてく。
わぁ~ キラキラしてます!






そして完成しました!

$日々のトコてく。


$日々のトコてく。



$日々のトコてく。


$日々のトコてく。





ご参加された方全員のお写真がないので、残念ですが。。


安倍さんの丁寧なご指導のもと、みなさん大満足でした!

ずっと長い間、金継を自分でやりたいと探していた方や、ご夫婦の記念の食器が

かけてしまい、でも使えずにいた方など、いろんな想いでみなさんご参加されました。


自分で、継いだ食器をまた長く使える、ということでこれから子供の世代まで

大事に使いたいと思った、とお声もたくさんいただきました。



使い捨てのモノが当たり前のように売られている日常は、時代の変化とともに、

見直されつつあります。

例えばてぬぐいも、最初はハンカチとして使い、やがて最後はぞうきんとなって、

しっかり役目を果たす。

最後まで無駄にせず大事に使うという日本の昔の知恵は、今の時代だからこそ、

取り入れていきたいものなのです。



今回の金継で、とても勉強になりました。
次もまた参加したい!というお声もいただきましたので、
次は秋頃を予定しています。


みなさんも、大事な食器を復活させてかっこよく長く使っていきませんか?






金継〜かたちのきおく〜 報告。その1

6月4日、5日と、漆芸家の安倍耕治さんを講師に迎えて、
金継のワークショップを開催しました。



$日々のトコてく。
安倍耕治さん。作品を制作しながら、骨董品などの修理もされている職人さんです。
何があっても100%の状態でお返しすることを信念に、みなさんの大事なものを引き受けています。


まずは、みなさんに金継とは昔からどのような形で行われていたのか、などの興味深いお話を
してくださいました。


$日々のトコてく。
かけたけど捨てられなかった、という大事な食器をみなさん持ち寄りました。


$日々のトコてく。
まず、コップ等の欠けた部分に、ブラシでシンナーを擦り付け布でふきます。
その後、パテをのせます。
昔は、おふとんのわたを使っていたそうです。


$日々のトコてく。
パテを30分ほど硬化させます。
乾燥したパテの部分を彫刻等・へらで削ります。

この作業が本当に根気がいります!

先生のGOサインがでたら、パテの部分にやすりをかけます。


$日々のトコてく。
漆です。この状態の漆を見ることは日常ではないので、みなさん興味津々です。


$日々のトコてく。
パテの部分に弁柄漆を塗ります。
漆は染み込むので、塗った状態で寝かせ、また漆を塗るの繰り返しです。


$日々のトコてく。
漆は湿気がある場所で、乾きます。


$日々のトコてく。
乾かしている間に、安倍さんが「金」を見せてくれました。
今、1g 7000円だそうです!


$日々のトコてく。


$日々のトコてく。
安倍さんの作の道具を使います。竹つつに金粉をいれます。


$日々のトコてく。
竹つつの先から細かい金がでてきます。丁寧にまぶしていきます。


$日々のトコてく。
手伝ってもらいながら、、


1日目はこれで終了です。


その2へ続く。。

「て to 紙 展」はじまりました。 そして。。!


先ほど OHK岡山放送「ニョッキン7 +th」の放送が終わりました。
ご覧いただいた皆さまありがとうございました。
めでたくニョッキングも選んでいただきました!

ゲストでお越しいただいた前田美波里さんは、テレビで拝見している
印象と同じで、本当にとても素敵な方でした。
カメラがまわっていない時も、興味深く店内をご覧いただいたり、
じっくりお話を聞いてくださったり。 

香川は、他県にも自慢できる手仕事の良いものがたくさんあります。
それらを手にとってじっくりご覧いただける空間となっています。



そして、本日からはじまりましたIKUANSの
ミニギャラリー『て to 紙 展』。 ~6/29(水)


和紙に魅了された作り手さんたちのグループ展です。

「て」からうまれる味な紙モノをお楽しみください。


$日々のトコてく。
黒谷和紙 創る和紙職人 ハタノワタルさん。


$日々のトコてく。
土佐和紙あかり 宮田福美さん。


$日々のトコてく。
土佐和紙 版画、紙モノ わだときわさん。


$日々のトコてく。
土佐和紙 文具、紙モノ 土佐和紙プロダクツさん。




今日は、タタっとご紹介まで。
作家さんのご紹介は、近日中にじっくりと。




☆IKUNASの駐車場は、正面向かって西側となっております。
赤いポールがたっている前に、お止め下さい。
万が一、満車の場合はお近くのコインパーキングをご利用いただきますよう
お願いいたします。







お知らせ。


東京都 西荻にある 「くらしの雑貨 loope」さんで、

現在『かがわ展』が開催されています。

店主さんが香川ご出身で、何度かIKUNASgにも足を運んでいただいています。

とても素敵な方で、店主さんのセンスの良さがお店の雰囲気からも伝わってきます。


今回『かがわ展』は、6月4日~11日まで開催されています。

香川のおいしいものや工芸品などたくさん揃っています。

IKUNASは、本とオリジナル手ぬぐいを紹介してくださっています。

お近くにお住まいの方は是非!

売り切れているものもあるみたいですよ~

$日々のトコてく。




明日 10日(金)19時~ 「ニッキョン7 プラス」が放送されます!

観光通り周辺ということで、『IKUNAS』が紹介されます。

是非みなさんご覧ください!

番組ホームページ↓
http://www1.ohk.co.jp/n7/index.php


WEB SHOPにオリーブ島手まりが登場!!

WEB SHOPオリーブ島手まりをアップしました!

香川県小豆島の特産品であるオリーブで
染められた糸を使ってかがられた島手まりです。
オリーブの深くこっくりとした色合いが素敵です。

今回登場した島手まりは、手のひらの上で楽しんでいただける
かわいらしいサイズのものが中心です。

日々のトコてく。 
日々のトコてく。

WEB SHOPに漆商品アップしました!

WEB SHOPに漆商品アップしました!

お箸など日々、よく使うものを中心にアップしています。
ご自宅用はもちろんのこと、ギフトにもおすすめです。

漆のお手入れは、思うより簡単です。
普通の食器と同じようにスポンジに洗剤をつけて洗い
水でよくすすぎます。あとはふきんで水気を拭くだけです。
(食洗機の使用だけはお控えください。)

カラーも豊富に取り揃えていますので
色違いのセットで使っていただいてもいいかもしれません。

日々のトコてく。

日々のトコてく。
プロフィール

IKUNASg

Author:IKUNASg
「IKUNAS」で流れる心地よい時間を日々お届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR